辛い病気を改善│肝臓病からペットを守ろう

最後の別れをどこでするか

骨壺

納得のいく方法を選ぶ

一昔前であれば、ペットが亡くなったときには自宅の庭などに埋葬してあげるのが大阪においても主流でした。けれども、今の大阪ではマンション暮らしの家庭も増えたため、土葬できるような場所を探すのは難しくなりました。さらに、家族同然に愛していたペットを、できるだけ人間に近い形で弔ってあげたいと考える人が多くなったこともあり、現在は大阪でもペット火葬を行うことが一般的となっています。一口にペット火葬といっても、ペット霊園での火葬、移動式火葬車での火葬、自治体施設での火葬の3パターンが大阪でも選択できます。では、これらの施設や業者を利用してペット火葬を行うことには、それぞれ一体どんなメリットがあるのでしょうか。まず、ペット霊園でペット火葬を行うことのメリットには、合同火葬と個別火葬を予算によって選ぶことができるということが挙げられます。さらに、火葬だけでなく、専用のセレモニーホールなどでの葬儀、納骨堂での供養、合同墓や個別墓へ入れることもでき、より人間に近い方法で見送りたい飼い主さんにとっては最適の方法です。続いて、移動式火葬車でペット火葬を行うことについてですが、この方法には365日24時間いつでもどこでも火葬を行えるというメリットがあります。つまり、近隣住民への迷惑にならないようにさえ気をつければ、愛犬や愛猫とのたくさんの思い出のある自宅で火葬を行うことも可能というわけなのです。そして、自治体施設でペット火葬を行う場合のメリットは、民間の業者に依頼するよりもお金がかからないということです。このようにそれぞれに異なる特色があり、メリットとデメリットも異なりますので、大阪でペット火葬を行う際には自分にとって最も後悔のない方法を選ぶようにしましょう。